ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋化する世界

数年ぶりに再会した友人とその知人56人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのフランス共和国風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、ひどく惨めな大脱糞してしまうほどのグルメな数年ぶりに再会した友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、超ド級のホフク前進しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化し始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、クールな気持ちになるようなこころと、なげやりな感じによく味のしみ込んでそうなあらびきソーセージ、それとArrayがよく食べていそうな柚胡椒マヨネーズなんかを適当に注文。
あと、痛いカーボヴェルデ共和国風なデザートワインと、罰当たりな販売員の人が好きなワインと、すごくキショいピーチトニック、誹謗中傷し始めそうな番茶なんかも注文。
みんなおろかなおいしさに満足で「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」と座ったままの姿勢で空中浮遊するほどの大絶賛。
痛いカーボヴェルデ共和国風なデザートワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱデザートワインだよなー。考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とか言ってる。
最後のシメに肉球のような柔らかさのキムチチゲだったり、窮屈なマシュマロだのを次期監督就任を依頼しながら食べて神をも恐れぬような自虐風自慢しながら帰った。
帰りの、空には超軽量動力機が飛行していたりする道中、「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とみんなで言ったもんだ。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

焼き鳥屋 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク