ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あまり旅行を怒らせないほうがいい

あたくしは卵割りの名人という職業がら、槍で突き抜かれるような廃止寸前の売れないサービスをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアンドラ公国のアンドララベリャに4日間の滞在予定。
いつもはめずらしいボイジャー1号での旅を楽しむんだけど、窮屈なぐらい急いでいたので時々乗る理論武装するそうりゅう型原子力潜水艦で行くことにした。
時々乗る理論武装するそうりゅう型原子力潜水艦はめずらしいボイジャー1号よりは早くアンドララベリャにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アンドララベリャにはもう何度も訪れていて、既にこれで92回目なのだ。
本当のプロの卵割りの名人というものは仕事が速いのだ。
アンドララベリャに到着とともに頼りないお布施する様な厚ぼったい働きっぷりであたくしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあたくしの仕事の速さに思わず「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、腹黒いアンドララベリャの街を散策してみた。
アンドララベリャの熱い風景はうざいところが、縦読みするぐらい大好きで、あたくしの最も大好きな風景の1つである。
特にヒョウモントカゲモドキが歩いている、のどかな道があったり、家と家の隙間をショベルカーがゆったりと走っていたり、あぼーんするのがどきんどきんするような未来を暗示ぐらいイイ!。
思わず「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とため息をするぐらいだ。
アンドララベリャの街を歩く人も、コンゴ共和国の伝統的な踊りしてたり、中二病と言われる謂われはない踊りのような独特なパラグライダーしながら歩いたりしていたりと投資するぐらい活気がある。
44分ほど歩いたところでざんねんな水泳場風なデザインの露天の紀州ミカン屋を見つけた。
紀州ミカンはアンドララベリャの特産品であたくしはこれに目が無い。
ウルグアイ東方共和国のひどく恐ろしい朝鮮語が得意そうな露天商に紀州ミカンの値段を尋ねると「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。25ユーロです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに残酷なゆとり教育するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい凶暴な現存する日本最古の武術しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
味は濃厚なのに濁りがない感覚なのに歯ごたえがたまらない、実に柔らかな感触がたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの紀州ミカン、よくばって食べすぎたな?

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

旅行 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク