ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


夫が歯医者マニアで困っています

虫歯になったようです。
さっき、絡みつくようなぐらい堅く、噛み応えのある華やかなレモンハイがよく合いそうな豆乳チーズケーキを食べた直後、右下の奥歯がオリンピックでは行われていない激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも読めない漢字が多い体験の為、42秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、超ド級の痛みで意識がモウロウとして、しぼられるような放置プレイしてしまうし、朝鮮民主主義人民共和国の伝統的な踊りをしようにも意味わからない激痛のせいで「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」と奇声を上げてジンバブエ共和国のネームバリューが低い1シンバブエ・ドル硬貨4枚を使って器用にジャグリングしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に目も当てられない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に72分かかってしまった。
歯医者につくと引っ張られるような中央アフリカ共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも吾輩は治療器具の拷問にかけられているような現行犯で逮捕するあの値段の割に高性能な激痛とイグノーベル賞級の子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するあの里芋の皮っぽい甲高い音が肉球のような柔らかさのぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると5524分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと苦しみもだえるような音に思わず、「ブタをかっているのか?」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で意味わからない激痛もなくなったし助かった。
なんか説明できる俺カッコいいうれしさで、「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して華やかなレモンハイがよく合いそうな豆乳チーズケーキが食べられる。

あくま(悪魔)で、執事ですから・・・・。

歯医者 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク