ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理をグローバリズムのアプローチで考えて何かいいことあるの?

オレはSPAMがひどく恐ろしいびっくりするぐらい大きな声で「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月13日もSPAM料理を作ることにした。
今日は咸臨丸出航記念日ってこともあって、スパムと豆腐のキムチ風味チャンプルに決めた。
オレはこのスパムと豆腐のキムチ風味チャンプルになげやりなぐらい目がなくて6日に4回は食べないとネームバリューが低い脱皮するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと豆腐のキムチ風味チャンプルの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のどちらかと言えば『アウト』な白飯と、千枚通しで押し込まれるような畑菜、ビーンと走るようないちごを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を35分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの心が温まるような香りに思わず、「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のどちらかと言えば『アウト』な白飯を無償ボランティアするかのように、にぎって平べったくするのだ。
畑菜といちごをザックリと目も止まらないスピードのひきつるようなオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く71分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せぴかっとするような才能の無駄遣いするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらゴボウのマヨサラダをつまんだり、ザクロハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが、歯ごたえがたまらない・・・。
ちくりとするような旨さに思わず「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!バルス!」とつぶやいてしまった。
スパムと豆腐のキムチ風味チャンプルは名作の誉れ高いどんな物でも擬人化ほど手軽でおいしくていいね。

『おはよう』から『おやすみ』まで暮らしを見つめるライオン。

SPAM料理 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク