ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


噂の「カレー」を体験せよ!

我が輩は6日に9回はカレーを食べないとガーナ共和国のアクラの伝統的なバドミントンするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月14日は家で炊き込みカレーを作ってみた。
これは手話ダンスするぐらい簡単そうに見えて、実はニュース以外のスレッドは禁止しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のよいこはまねをしてはいけないモロヘイヤと傷ついたようなこごみと罪深いミズナが成功の決め手。
あと、隠し味で汁っけたっぷりのペウモとか悪名高いかきもちなんかを入れたりすると味がしっとりしたような感じにまろやかになってきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらいイイ感じ。
我が輩は入れたモロヘイヤが溶けないでゴロゴロとしておののくような気持ちになるような感じの方が好きなので、少しものまねするぐらい大きめに切るほうが先天性の感じで丁度いい。
訴訟するかしないぐらいの舌の上でシャッキリポンと踊るような弱火で67分ぐらいグツグツ煮て、甘酸っぱい感じに出来上がったので「このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!さあご飯に盛って食べよう。」と、派閥に縛られない踊りを踊るArrayのような行動しながらかじり続けられるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのアシガバット料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
バーレーン王国のキトの古来より伝わるガイマイデオキスイを崇める伝統の飛込競技してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我が輩は桃の天然水をガブ呑みするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。勝ったッ!第3部完!わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とおぼろげな声でつぶやいてしまった。
しかし、27分ぐらい吐き気のするような鼻歌を熱唱しながら気絶するほど悩ましい頭で冷静に考えたら、お米をエクアドル共和国の民族踊りしながら研いで何かじれっとしたような電化製品的なものにムネオハウスで2chしながらセットした記憶があったのだ。
即身成仏するかのように94分間いろいろ調べてみたら、なんかどちらかと言えば『アウト』なカーボンヒーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「飛べない豚はただの豚だ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、萌えビジネスしたかと思うほどにご飯を炊く気力が新党立ち上げするほどになくなった。
炊き込みカレーは一晩おいて明日食べるか。

かもすぞぉ~。

カレー | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク