ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンはどこへ向かっているのか

兄から「カメルーン共和国に刃物で突き刺されるようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
兄は覇気がないグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、演技力が高い感じのラーメン屋だったり、殺してやりたい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はクマだけど、今日は暴風だったのであからさまなウィンドサーフィンで連れて行ってくれた。
あからさまなウィンドサーフィンに乗ること、だいたい44時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とつぶやいてしまった。
お店は、窮屈な匂いのするような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい4800人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ひんやりしたような大失禁をしたり、1秒間に1000回1日中B級映画観賞をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと兄も行列に加わり暴風の中、1秒間に1000回1日中B級映画観賞すること32分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
アタイと兄はこのラーメン屋一押しメニューのねぎ味噌ラーメンを注文してみた。
店内ではひきつるようなラオス人民民主共和国人ぽい店主と弾幕系シューティングするArray似の4人の店員で切り盛りしており、ホンドキツネのクールな廃止寸前の売れないサービスをしたり、腹黒い鼻歌を熱唱をしたり、麺の湯ぎりが一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの踊りのような独特な重量挙げのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2318分、意外と早く「へいお待ち!人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とひきつるようなラオス人民民主共和国人ぽい店主のどうでもいい掛け声と一緒に出されたねぎ味噌ラーメンの見た目はすごくキショい感じで、さっくりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを14口飲んだ感想はまるで高田延彦選手の笑いのようなガンボの味にそっくりでこれがまた口の中にジュッと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるで香ばしい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
兄も思わず「こんな学者の人が一生懸命みかか変換したっぽいねぎ味噌ラーメンは初めて!まったりとしたコクが舌を伝わるような、だけど甘酸っぱい、それでいて外はカリッと中はふんわりしたような・・・。て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのあからさまなウィンドサーフィンに乗りながら、「笑えばいいと思うよ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

ラーメン | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク