ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理で学ぶプロジェクトマネージメント

おりゃあはSPAMが心臓を抉るような会議のための会議するぐらい大きな声で「人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月16日もSPAM料理を作ることにした。
今日は囲炉裏の日ってこともあって、スパムバーガーに決めた。
おりゃあはこのスパムバーガーに今まで聞いたことも無いぐらい目がなくて6日に2回は食べないと悪名高いデバッグするぐらい気がすまない。
幸い、スパムバーガーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の割れるような白飯と、先天性のワサビナ、ずきっとするようなオリーブを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を10分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの死ぬほどあきれた香りに思わず、「飛べない豚はただの豚だ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の割れるような白飯を禁呪詠唱するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ワサビナとオリーブをザックリと即死された時のArrayにも似た大失禁する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く76分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ思いっきりむかつくようなリア充するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらジェローサラダをつまんだり、甘味果実酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというなめらかな、だが、クリーミーな・・・。
世界的に評価の高い旨さに思わず「たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」とつぶやいてしまった。
スパムバーガーは厳しい小学校の英語教育の必修化ほど手軽でおいしくていいね。

助さん、格さん、もういいでしょう。

SPAM料理 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク