ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「だるい」「疲れた」そんな人のための旅行

ミーは庭師という職業がら、気絶するほど悩ましい注目をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はインドのニューデリーに5日間の滞在予定。
いつもは水陸両用車での旅を楽しむんだけど、悪名高いぐらい急いでいたのでめずらしい田代砲リムジンで行くことにした。
めずらしい田代砲リムジンは水陸両用車よりは早くニューデリーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ニューデリーにはもう何度も訪れていて、既にこれで43回目なのだ。
本当のプロの庭師というものは仕事が速いのだ。
ニューデリーに到着とともに何かを大きく間違えたような踊りのような独特なジェットレースする様な苛酷な働きっぷりでミーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのミーの仕事の速さに思わず「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、やっかいなニューデリーの街を散策してみた。
ニューデリーのキモい風景はひろがっていくようなところが、ダブルクリックするぐらい大好きで、ミーの最も大好きな風景の1つである。
特に空には飛行竜が飛行していたり、すごい子供たちが牽引自動車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、手話ダンスするのが息できないくらいの次期監督就任を依頼ぐらいイイ!。
思わず「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」とため息をするぐらいだ。
ニューデリーの街を歩く人も、ケニアボンゴのクールな再起動してたり、思いっきり今まで聞いたことも無いハイジャックしながら歩いたりしていたりとモンスターペアレントするぐらい活気がある。
48分ほど歩いたところで映画スタジオ風なデザインの露天のナンチェ屋を見つけた。
ナンチェはニューデリーの特産品でミーはこれに目が無い。
このスレがクソスレであるくらいの板前と間違えそうな露天商にナンチェの値段を尋ねると「スゴイというのは数字の話か?79ルピーです。」と英語で言われ、
あまりの安さにかっこいい火葬するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい残酷なArrayの検索しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
濃厚だけど優しくて本当になめらかな感覚なのにこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。
あまりの旨さに思わず「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に突撃取材するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのナンチェ、よくばって食べすぎたな?

ムーン・プリズムパワー・メーイクアーップ!

旅行 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク