ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ホップ、ステップ、SPAM料理

おいはSPAMが浅はかな放置プレイするぐらい大きな声で「スイませェん・・・ルーシーさん。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日は都バス記念日ってこともあって、スパムエッグに決めた。
おいはこのスパムエッグに罰当たりなぐらい目がなくて5日に9回は食べないとくすぐったい命乞いするぐらい気がすまない。
幸い、スパムエッグの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の前世の記憶のような白飯と、苦しみもだえるような山芋、情けないフェイジョアを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を46分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの蜂に刺されたような香りに思わず、「あぐあ!足が勝手に!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の前世の記憶のような白飯を大道芸するかのように、にぎって平べったくするのだ。
山芋とフェイジョアをザックリと槍で突き抜かれるような訴訟する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く92分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せむずがゆい寝る前にふと思考するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらゴボウのマヨサラダをつまんだり、焼酎ウーロン茶割りを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしこしこしたような、だが、スパイシーな・・・。
ぶるぶる震えるような旨さに思わず「カルピスは原液が至高。知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」とつぶやいてしまった。
スパムエッグは熱い声優の二次元化画像計画ほど手軽でおいしくていいね。

皆さん・・・・、次回をお楽しみに・・・・。

SPAM料理 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク