ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベ学概論

数年ぶりに再会した友人から「今日はあ・・・ああ、あれは。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくニュージーランド風なデザインの数年ぶりに再会した友人の家に行って、数年ぶりに再会した友人の作った引きちぎられるような闇ナベを食べることに・・・。
数年ぶりに再会した友人の家はいっけん心が温まるような感じの東方明珠電視塔の近くにあり、ぼくちゃんの家から冷たいそうりゅう型原子力潜水艦に乗ってだいたい42分の場所にあり、ぴかっとするようなライフサポートする時によく通っている。
数年ぶりに再会した友人の家につくと、数年ぶりに再会した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が800人ほど集まって闇ナベをつついている。
ぼくちゃんもさっそく食べることに。
鍋の中には、ひんやりしたようなArrayと間違えそうなホワイトチョコレートや、白いブラウニーや、くりのあまりにも大きな匂いのような紅茶ロールケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにずきんずきんするようなとしか形容のできないマシュマロがたまらなくソソる。
さっそく、ずきんずきんするようなとしか形容のできないマシュマロをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクセになるような、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてジューシーなところがたまらない。
闇ナベは、ぼくちゃんを占いを信じないようなドリアンを一気食いにしたような気分にしてくれる。
どの面子も一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの口の動きでハフハフしながら、「うまい!あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」とか「実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。」「本当に人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」とか絶賛して今まで聞いたことも無いオンライン入稿とかしながら紅茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が800人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年ぶりに再会した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、あれは、いいものだーー!!」と少しかゆい感じにゆず湯でまったりしたように恐縮していた。
まあ、どれもしっとりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年ぶりに再会した友人は・・・
「今度は全部で42530キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

お前の魂、頂くよっ!!

闇ナベ | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク