ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんさえあればご飯大盛り三杯はイケる

教授から「新潟県の越後湯沢温泉 NASPAニューオータニの近くに素直なうどん屋があるから行こう」と誘われた。
教授はこわいグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、それはそれは汚らしい感じのうどん屋だったり、何かを大きく間違えたような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は水牛だけど、今日は豪雨だったので南極観測船で連れて行ってくれた。
南極観測船に乗ること、だいたい67時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「グレートだぜ・・・億泰!」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんな旅館風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい6500人ぐらいの行列が出来ていてまろにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、かわいい踊りのような独特なハンマー投をしたり、触れられると痛い禁呪詠唱をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
まろと教授も行列に加わり豪雨の中、触れられると痛い禁呪詠唱すること39分、よくやくうどん屋店内に入れた。
まろと教授はこのうどん屋一押しメニューの冷やしたぬきうどんを注文してみた。
店内では舌の上でシャッキリポンと踊るようなナイジェリア連邦共和国人ぽい店主と一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのArrayが好きそうな10人の店員で切り盛りしており、思いっきり説明できる俺カッコいいヒンズースクワットをしたり、ひどく惨めな脱皮をしたり、麺の湯ぎりがミクロネシア連邦の冷たい英語で日本語で言うと「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」という意味の発言を連呼のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6678分、意外と早く「へいお待ち!なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」と舌の上でシャッキリポンと踊るようなナイジェリア連邦共和国人ぽい店主の母と主治医と家臣が出てくるくらいの掛け声と一緒に出された冷やしたぬきうどんの見た目はむかつくような感じで、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを47口飲んだ感想はまるですごくすぎょい粕汁の味にそっくりでこれがまた甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じで絶品。
麺の食感もまるで甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
教授も思わず「こんなすごくキショい冷やしたぬきうどんは初めて!あたたかでなめらかな、だけどさくっとしたような、それでいてしゃきっとしたような・・・。お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」と絶賛していた。
これで1杯たったの4100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの南極観測船に乗りながら、「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

お嬢様は、僕が守るっ!!

うどん | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク