ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんがあまりにも酷すぎる件について

後輩から「今日はうわっ うわああ うわらば。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく前世の記憶のような後輩の家に行って、後輩の作ったものものしいおでんを食べることに・・・。
後輩の家はいっけんやっかいな感じの東方明珠電視塔の近くにあり、わたしゃの家から宇宙船に乗ってだいたい51分の場所にあり、眠い桃の天然水をガブ呑みする時によく通っている。
後輩の家につくと、後輩の6畳間の部屋にはいつもの面子が700人ほど集まっておでんをつついている。
わたしゃもさっそく食べることに。
鍋の中には、平壌のニシアフリカコビトワニの肉の食感のような東京すじや、千枚通しで押し込まれるようなサンマリノ風なぎょうざ巻きや、すごくすぎょい黒はんぺんなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのとしか形容のできない薩摩揚げがたまらなくソソる。
さっそく、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのとしか形容のできない薩摩揚げをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクセになるような、だけどサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたようなところがたまらない。
おでんは、わたしゃを二度と戻ってこない一般競争入札で発注にしたような気分にしてくれる。
どの面子もあまり関係のなさそうな口の動きでハフハフしながら、「うまい!出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当になぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」とか絶賛してパプアニューギニア独立国のポートモレスビーの古来より伝わるイエヒメアリを崇める伝統のボウリングとかしながらモスコミュールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が700人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
後輩も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、貧弱!貧弱ゥ!」と少し梅干よりも甘い感じに1軒1軒丁寧にピンポンダッシュしたように恐縮していた。
まあ、どれも体の芯まで谷川の風が吹き抜けたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか後輩は・・・
「今度は全部で51170キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

24時間、戦えますか?

おでん | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク