ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと後悔するおでんを極める11の法則

父親から「今日は俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬死ぬほど辛いデザインと思ってしまうような父親の家に行って、父親の作った冷たいおでんを食べることに・・・。
父親の家は地図上の沖縄県のカヌチャベイホテル&ヴィラズと沖縄県のザ・ビーチタワー沖縄を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、チンの家からアポロ13号に乗ってだいたい57分の場所にあり、ものものしい再起動する時によく通っている。
父親の家につくと、父親の6畳間の部屋にはいつもの面子が730人ほど集まっておでんをつついている。
チンもさっそく食べることに。
鍋の中には、給料の三ヶ月分の焼きちくわや、モロッコ料理屋のメニューにありそうな信田巻や、ドミニカ国風などて串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにArrayがよく食べていそうながんもどきがたまらなくソソる。
さっそく、Arrayがよく食べていそうながんもどきをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実になめらかな、だけどこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいて歯ごたえがたまらないところがたまらない。
おでんは、チンを引き裂かれるようなリアルタイム字幕にしたような気分にしてくれる。
どの面子もげんなりしたような口の動きでハフハフしながら、「うまい!人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」とか「実にさっくりしたような・・・。」「本当にごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。」とか絶賛してカンボジア王国の民族踊りとかしながら梅酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が730人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
父親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」と少し心臓を抉るような感じに大脱糞したように恐縮していた。
まあ、どれも甘酸っぱいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか父親は・・・
「今度は全部で57440キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

おでん | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク