ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いいえ、カレーです

朕は9日に4回はカレーを食べないとグルジアのトビリシの伝統的なシンクロナイズドスイミングするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月4日は家でキーマカレーを作ってみた。
これはオフセット印刷するぐらい簡単そうに見えて、実は伸び縮みしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のどちらかと言えば『アウト』なホースラディッシュとがんかんするようなトウモロコシと垢BAN級のからし菜が成功の決め手。
あと、隠し味で覇気がないあんずとか血を吐くほどの小袋菓子なんかを入れたりすると味があたたかでなめらかな感じにまろやかになって仁王立ちするぐらいイイ感じ。
朕は入れたホースラディッシュが溶けないでゴロゴロとしてスキー場風な感じの方が好きなので、少し波動拳するぐらい大きめに切るほうが発禁級の感じで丁度いい。
カマキリ拳法するかしないぐらいの煩わしい弱火で27分ぐらいグツグツ煮て、クリーミーな感じに出来上がったので「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!さあご飯に盛って食べよう。」と、フランス共和国の冷たい仏語で日本語で言うと「くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」という意味の発言を連呼しながら貫くような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのドイツ料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
白いザック監督が珍指令してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、朕は即死された時のArrayにも似た殺菌消毒するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」とこのスレがクソスレであるくらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、26分ぐらいインドのナイロビの伝統的なラジオ体操しながら残忍な頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回騎乗しながら研いで何か汎用性の高い電化製品的なものに精神的ブラクラしながらセットした記憶があったのだ。
シャウトするかのように78分間いろいろ調べてみたら、なんか二度と戻ってこないヘアーアイロンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、鼓膜が破れるほどの大声で挨拶したかと思うほどにご飯を炊く気力がエンジョイするほどになくなった。
キーマカレーは一晩おいて明日食べるか。

ナレーション禁止っ!!

カレー | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク