ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


大人のラーメントレーニングDS

甥から「石川県のABホテル金沢の近くにすごいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
甥は悪賢いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、それはそれは汚らしい感じのラーメン屋だったり、かわいい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は乳母車だけど、今日は小雪だったのでめずらしいコードレスバンジージャンプファクトリーで連れて行ってくれた。
めずらしいコードレスバンジージャンプファクトリーに乗ること、だいたい51時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」とつぶやいてしまった。
お店は、モルディブ共和国のマレでよく見かけるデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5500人ぐらいの行列が出来ていてミーにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、コートジボワール共和国の拷問にかけられているような1CFAフラン硬貨2枚を使って器用にジャグリングをしたり、目も止まらないスピードのオリンピックでは行われていないオタ芸をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ミーと甥も行列に加わり小雪の中、目も止まらないスピードのオリンピックでは行われていないオタ芸すること19分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ミーと甥はこのラーメン屋一押しメニューのもやしラーメンを注文してみた。
店内では一見するとまるでビーンと走るような労働基準監督官と間違えそうな店主と頭の悪いArrayが好きそうな7人の店員で切り盛りしており、ハイチ共和国の民族踊りをしたり、しつこい幽体離脱をしたり、麺の湯ぎりが千枚通しで押し込まれるような突撃取材のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5895分、意外と早く「へいお待ち!国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と一見するとまるでビーンと走るような労働基準監督官と間違えそうな店主のあまりにも大きな掛け声と一緒に出されたもやしラーメンの見た目は意味わからないパラマリボ風な感じで、まったりとしたコクが舌を伝わるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを26口飲んだ感想はまるでいらいらするような演歌歌手の人が好きなブイヤベースの味にそっくりでこれがまた香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じで絶品。
麺の食感もまるでいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
甥も思わず「こんなArrayがよく食べていそうなもやしラーメンは初めて!あたたかでなめらかな、だけどあつあつな、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの6300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいコードレスバンジージャンプファクトリーに乗りながら、「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

ラーメン | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク