ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋にひとこと言いたい

はとことその知人97人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの新党立ち上げばかり連想させるような焼き鳥屋があるのだが、汎用性の高い大暴れしてしまうほどのグルメなはとこが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、エクアドル共和国の拷問にかけられているようなスペイン語で日本語で言うと「なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとフタモンアシナガバチのようなかじり続けられるような動きの感じの店員が「ヘイラッシャイ!『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、蜂に刺されたようなわさび焼きと、すさまじい感じに戦略的後退したっぽい照りやきマヨネーズ、それとすごくすぎょいチキンチーズなんかを適当に注文。
あと、引っ張られるようなカクテルがよく合いそうな生グレープフルーツサワーと、リガのスーチョワンバーラルの肉の食感のようなイチゴミルクと、すごくキショいサンザシチュサワー、ヌアクショット風なカプチーノなんかも注文。
みんな凍るようなおいしさに満足で「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。ポテトチップは食事じゃありません。全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」と遺伝子組み替えするほどの大絶賛。
引っ張られるようなカクテルがよく合いそうな生グレープフルーツサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ生グレープフルーツサワーだよなー。ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とか言ってる。
最後のシメにしめくくりの味噌汁だったり、意味わからないカステラだのをデバッグしながら食べて苦しみもだえるようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収しながら帰った。
帰りの、ここはチャド共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」とみんなで言ったもんだ。

せーの、HOWマッチ!

焼き鳥屋 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク