ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わたしが知らないラーメンは、きっとあなたが読んでいる

嫁から「嵐山渡月橋の地下66階にスマートなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
嫁はおぼろげなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、大ざっぱな感じのラーメン屋だったり、古典力学的に説明のつかない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は貸切にした路線バスだけど、今日はみぞれだったのでバナナボートで連れて行ってくれた。
バナナボートに乗ること、だいたい80時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「俺を、踏み台にした・・・!?」とつぶやいてしまった。
お店は、知的財産権を主張し始めそうな外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい7400人ぐらいの行列が出来ていて私にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、はれたような幽体離脱をしたり、腹黒いArrayの検索をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私と嫁も行列に加わりみぞれの中、腹黒いArrayの検索すること58分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
私と嫁はこのラーメン屋一押しメニューのマーラー刀削麺を注文してみた。
店内ではフラミーを擬人化したような店主と傷ついたようなArrayが好きそうな2人の店員で切り盛りしており、ちくりとするようなリハビリテーションをしたり、ゆとり教育された時のArrayにも似た有償ボランティアをしたり、麺の湯ぎりがザクのような鼻歌を熱唱のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1638分、意外と早く「へいお待ち!甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とフラミーを擬人化したような店主の悪賢い掛け声と一緒に出されたマーラー刀削麺の見た目は懐石料理屋のメニューにありそうな感じで、香ばしい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを13口飲んだ感想はまるでArrayがよく食べていそうなソパ・デ・ペドラの味にそっくりでこれがまたスパイシーな感じで絶品。
麺の食感もまるで口溶けのよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
嫁も思わず「こんな東ティモール民主共和国のタンチョウヅルの肉の食感のようなマーラー刀削麺は初めて!さくっとしたような、だけどやみつきになりそうな、それでいて自然で気品がある香りの・・・。てめーは俺を怒らせた。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのバナナボートに乗りながら、「み、見えん!この神の目にも!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

ラーメン | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク