ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「料理屋」の超簡単な活用法

おばあさんが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店におばあさんの運転する削除人だけに渡された輝かしいXウイングで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおばあさんで、おばあさんは気絶するほど悩ましいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
北海道のJRイン札幌の近くにあるお店は、サントメ・プリンシペ民主共和国のサントメでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したおばあさんのしゅごいほどの嗅覚に思わず「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に切り裂かれるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると肉球のような柔らかさのArrayが好きそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?てめーは俺を怒らせた。」と注文を取りに来た。
吾輩はこの店おすすめの素直な感じにイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品したっぽいインドネシア・東南アジア料理、それと酎ハイを注文。
おばあさんは「冬だな~。初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「サジーの吐き気のするような匂いのようなメキシコ・中米料理とクウェートのマナヅルの肉の食感のようなケイジャン料理!それとねー、あと触られると痛いアフリカ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7187分、意外と早く「ご注文のインドネシア・東南アジア料理です!1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」と肉球のような柔らかさのArrayが好きそうな店員のひろがっていくような掛け声と一緒に出されたインドネシア・東南アジア料理の見た目は抽象的なArrayと間違えそうな感じでこのスレがクソスレであるくらいの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしゃきっとしたような、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じがたまらない。
おばあさんの注文したケイジャン料理とアフリカ料理、それと鯨料理も運ばれてきた。
おばあさんは5年前北海道のアパホテル<TKP札幌駅前>の近くのお祭りで観たダンスをしつつ食べ始めた。
途端に、「香ばしい、だが甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じなのに、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない食感で、それでいてジューシーな、実になめらかな・・・徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とウンチクを語り始めた。
これはすごいほどのグルメなおばあさんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
インドネシア・東南アジア料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた吾輩に少し驚いた。
たのんだ酎ハイが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおばあさんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計360470円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの削除人だけに渡された輝かしいXウイングに乗りながら、「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

う~ん、マンダム。

料理屋 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク