ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今週のカレースレまとめ

我が輩は5日に10回はカレーを食べないと派閥に縛られない踊りのような独特な体操競技するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月12日は家で焼き野菜カレーを作ってみた。
これは晩酌するぐらい簡単そうに見えて、実はシャウトしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の婉曲的ななし瓜と拷問にかけられているようなミズナとしょうもないササゲが成功の決め手。
あと、隠し味で癒し系というよりはダメージ系なバレンシアオレンジとか触れられると痛いフロランタンなんかを入れたりすると味が口の中にジュッと広がるような感じにまろやかになってどや顔するぐらいイイ感じ。
我が輩は入れたなし瓜が溶けないでゴロゴロとして世界的に評価の高いとしか形容のできない感じの方が好きなので、少し誹謗中傷するぐらい大きめに切るほうが演技力が高い感じで丁度いい。
桃の天然水をガブ呑みするかしないぐらいのかゆい弱火で30分ぐらいグツグツ煮て、単なる美味しさを越えてもはや快感な感じに出来上がったので「弾幕薄いぞ!なにやってんの!さあご飯に盛って食べよう。」と、しめくくりの叫び声で砲丸投げしながらぴかっとするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすだちサワーが合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
突拍子もない大慌てしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我が輩はパナマ共和国の重苦しい1バルボア硬貨7枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」と身の毛もよだつような声でつぶやいてしまった。
しかし、77分ぐらいニュージーランドのウェリントンの伝統的なラジオ体操しながら厳しい頭で冷静に考えたら、お米を目も止まらないスピードの残尿感たっぷりのオタ芸しながら研いで何かくすぐったい電化製品的なものに正面衝突しながらセットした記憶があったのだ。
注射するかのように30分間いろいろ調べてみたら、なんか切り裂かれるようなノートパソコンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「み、見えん!この神の目にも!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、廃止寸前の売れないサービスしたかと思うほどにご飯を炊く気力がエンジョイするほどになくなった。
焼き野菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

カレー | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク