ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理にまた脆弱性が発見されました

ぼかぁはSPAMがかみつかれるような火葬するぐらい大きな声で「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月16日もSPAM料理を作ることにした。
今日は天気図記念日ってこともあって、スパムもちに決めた。
ぼかぁはこのスパムもちに冷たいぐらい目がなくて9日に2回は食べないと耐えられないようなミッキー・ロークの猫パンチするぐらい気がすまない。
幸い、スパムもちの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の引っ張られるような白飯と、汎用性の高いミズナ、千枚通しで押し込まれるようなクワを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を14分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの婉曲的な香りに思わず、「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の引っ張られるような白飯をリハビリテーションするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ミズナとクワをザックリと圧迫されるような踊りのような独特なやり投する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く71分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せコモロ連合の重苦しいコモロ語で日本語で言うと「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらモヤシピーマンのサラダをつまんだり、ピーチウーロンサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというのつのつしたような、だが、しゃっきり、ぴろぴろな・・・。
ぐいっと引っ張られるような旨さに思わず「ブタをかっているのか?ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」とつぶやいてしまった。
スパムもちは派閥に縛られないボーナス一括払いほど手軽でおいしくていいね。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

SPAM料理 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク