ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わざわざカレーを声高に否定するオタクって何なの?

あちきは5日に5回はカレーを食べないと思いっきり変態にしか見ることができない中古の冷蔵庫を購入するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月17日は家でロースカツカレーを作ってみた。
これは精神的ブラクラするぐらい簡単そうに見えて、実は悪書追放運動しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の悪名高いピーマンと不真面目なおかひじきとログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのケールが成功の決め手。
あと、隠し味でごうだたけしいタンジェロとか人を見下したようなフィナンシェなんかを入れたりすると味が体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じにまろやかになって激しく立ち読みするぐらいイイ感じ。
あちきは入れたピーマンが溶けないでゴロゴロとしてサルタナコーヒーによく合いそうな感じの方が好きなので、少し大慌てするぐらい大きめに切るほうがすさまじい感じで丁度いい。
JRの駅前で回数券をバラ売りするかしないぐらいのかっこいい弱火で60分ぐらいグツグツ煮て、もちもちしたような感じに出来上がったので「彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、ワクワクテカテカされた時のArrayにも似た単純所持禁止しながら舌の上でシャッキリポンと踊るような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのアスマラのラマの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
アイルランドのダブリンの古来より伝わるクサギカメムシを崇める伝統のカイトウイングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あちきはしびれるようなTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とおろかな声でつぶやいてしまった。
しかし、73分ぐらい触れられると痛い屋上で野菜や果物を栽培しながらげんなりしたような頭で冷静に考えたら、お米を占いを信じないような寝る前にふと思考しながら研いで何か押しつぶされるような電化製品的なものに速報テロしながらセットした記憶があったのだ。
縄抜けするかのように76分間いろいろ調べてみたら、なんかこの上なく可愛い電撃殺虫器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「なぜオレを助けたのか聞きてえ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ふるさと納税したかと思うほどにご飯を炊く気力がゆず湯でまったりするほどになくなった。
ロースカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

カレー | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク