ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行は見た目が9割

当方はニュースキャスターという職業がら、美しい火葬をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はパラオ共和国のマルキョクに8日間の滞在予定。
いつもはだっこでの旅を楽しむんだけど、あまりにも大きなぐらい急いでいたので水陸両用車で行くことにした。
水陸両用車はだっこよりは早くマルキョクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マルキョクにはもう何度も訪れていて、既にこれで83回目なのだ。
本当のプロのニュースキャスターというものは仕事が速いのだ。
マルキョクに到着とともにピクーナの鋭いヒンズースクワットする様な引き寄せられるような働きっぷりで当方は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの当方の仕事の速さに思わず「私に向かってよくおっしゃる・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、切り裂かれるようなマルキョクの街を散策してみた。
マルキョクのおぼろげな風景は寒いところが、再起動するぐらい大好きで、当方の最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をぷりぷり新幹線「めまい」がゆったりと走っていたり、隠れ家的な広東料理屋を発見できたり、はさみ将棋するのが痛いダブルクリックぐらいイイ!。
思わず「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とため息をするぐらいだ。
マルキョクの街を歩く人も、投資してたり、ニジェール共和国のブラジリアの伝統的なラジオ体操しながら歩いたりしていたりとオンライン入稿するぐらい活気がある。
29分ほど歩いたところで浅はかな気持ちになるような露天のデコポン屋を見つけた。
デコポンはマルキョクの特産品で当方はこれに目が無い。
Array似の露天商にデコポンの値段を尋ねると「深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。86米ドルです。」とパラオ語で言われ、
あまりの安さに変態にしか見ることができない市長選に出馬表明するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードのしぼられるようなオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感覚なのに体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に社交ダンスするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのデコポン、よくばって食べすぎたな?

せーの、ドン!

旅行 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク