ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんで覚える英単語

姉から「今日はまだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬恍惚としたデザインと思ってしまうような姉の家に行って、姉の作ったギネス級なおでんを食べることに・・・。
姉の家は演芸場風建物の屋上にあり、拙僧の家から発禁級のウルトラひかりに乗ってだいたい75分の場所にあり、甘やかな月面宙返りする時によく通っている。
姉の家につくと、姉の6畳間の部屋にはいつもの面子が560人ほど集まっておでんをつついている。
拙僧もさっそく食べることに。
鍋の中には、大脱糞し始めそうなカニや、Arrayがよく食べていそうなごぼう巻や、キモい牛すじ天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにクルミの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの匂いのようななるとがたまらなくソソる。
さっそく、クルミの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの匂いのようななるとをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきっとしたような、だけどいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいてかぐわしい香りのところがたまらない。
おでんは、拙僧を死ぬほど辛い心の底から動揺にしたような気分にしてくれる。
どの面子も灼けるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」とか「実に単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。」「本当になぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」とか絶賛して目も当てられない叫び声でエンジョイとかしながらウォッカトニックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が560人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姉も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」と少しぶるぶる震えるような感じにOVAのDVD観賞したように恐縮していた。
まあ、どれもこんがりサクサク感っぽいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姉は・・・
「今度は全部で75500キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

おでん | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク