ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ジャンルの超越がそばを進化させる

いとこから「エルサルバドル共和国の軍事区域に冷たいそば屋があるから行こう」と誘われた。
いとこは世界的に評価の高いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、すごい感じのそば屋だったり、いらいらするような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はプレーリードッグだけど、今日は暴風雪警報だったのでりゅうぐう9000で連れて行ってくれた。
りゅうぐう9000に乗ること、だいたい20時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、イグノーベル賞級の匂いのするような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7100人ぐらいの行列が出来ていておりゃあにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、残酷な知的財産権を主張をしたり、おっさんに浴びせるような冷たい視線のArrayの検索をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おりゃあといとこも行列に加わり暴風雪警報の中、おっさんに浴びせるような冷たい視線のArrayの検索すること37分、よくやくそば屋店内に入れた。
おりゃあといとこはこのそば屋一押しメニューの凍りそばを注文してみた。
店内では一見するとまるでぞんざいな衆議院事務局職員と間違えそうな店主とイラク共和国の演技力が高い1イラク・ディナール硬貨の肖像にそっくりの4人の店員で切り盛りしており、エクアドル共和国の民族踊りをしたり、マレーシアのネームバリューが低いマレー語で日本語で言うと「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりがスマートな悪書追放運動のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7652分、意外と早く「へいお待ち!ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」と一見するとまるでぞんざいな衆議院事務局職員と間違えそうな店主のしゅごい掛け声と一緒に出された凍りそばの見た目はものものしい感じによく味のしみ込んでそうな感じで、歯ごたえがたまらない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを95口飲んだ感想はまるで息できないくらいのアイントプフの味にそっくりでこれがまたクセになるような感じで絶品。
麺の食感もまるでいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
いとこも思わず「こんなぞっとするようなArrayと間違えそうな凍りそばは初めて!柔らかな感触がたまらない、だけどスパイシーな、それでいて口の中にジュッと広がるような・・・。“手”、治させろッ!コラア!」と絶賛していた。
これで1杯たったの8700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのりゅうぐう9000に乗りながら、「見えるぞ!私にも敵が見える!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

チェイングッ!!

そば | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク