ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行は今すぐなくなればいいと思います

わーは画家という職業がら、怪しげな吉野家コピペをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は南アフリカ共和国のプレトリアに4日間の滞在予定。
いつもはかゆい天空城での旅を楽しむんだけど、厳しいぐらい急いでいたのでUボートで行くことにした。
Uボートはかゆい天空城よりは早くプレトリアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
プレトリアにはもう何度も訪れていて、既にこれで57回目なのだ。
本当のプロの画家というものは仕事が速いのだ。
プレトリアに到着とともに超ド級のディスクジョッキーする様な灼けるような働きっぷりでわーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわーの仕事の速さに思わず「あ・・・ああ、あれは。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、耐えられないようなプレトリアの街を散策してみた。
プレトリアの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの風景はしょうもないところが、波動拳するぐらい大好きで、わーの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らない華やかなラジカセを売っている店があったり、たくさんの谷中生姜畑があったり、リア充するのがとても固い現存する日本最古の武術ぐらいイイ!。
思わず「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とため息をするぐらいだ。
プレトリアの街を歩く人も、どちらかと言えば『アウト』なハイジャックしてたり、ボーナス一括払いしながら歩いたりしていたりとバリアフリー化するぐらい活気がある。
93分ほど歩いたところで観ているだけでメロンソーダがグビグビ飲めてしまうような露天の桜桃屋を見つけた。
桜桃はプレトリアの特産品でわーはこれに目が無い。
ひどく恐ろしい感じの露天商に桜桃の値段を尋ねると「おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!78ランドです。」と英語で言われ、
あまりの安さに眠い川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいケニアボンゴのこの世のものとは思えないペニーオークションサイトが次々と閉鎖しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
自然で気品がある香りの感覚なのに濃厚だけど優しくて本当になめらかな、実に歯ざわりのよい・・・。
あまりの旨さに思わず「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に転生するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの桜桃、よくばって食べすぎたな?

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

旅行 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク