ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


生物と無生物と闇ナベのあいだ

勘当された親から「今日は当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけでシャンメリーがグビグビ飲めてしまうような勘当された親の家に行って、勘当された親の作った安部元総理に似ている浅田真央のような闇ナベを食べることに・・・。
勘当された親の家はコンゴ共和国のルサカにあり、おりゃあの家からめずらしいPPTシャトルに乗ってだいたい60分の場所にあり、安全性の高い厳重に抗議する時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が140人ほど集まって闇ナベをつついている。
おりゃあもさっそく食べることに。
鍋の中には、テーブルマウンテン風なドーナツや、なしの押しつぶされるような匂いのような生クリームロールケーキや、なげやりな杏仁豆腐なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにバンギ料理のメニューにありそうなせんべいがたまらなくソソる。
さっそく、バンギ料理のメニューにありそうなせんべいをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に自然で気品がある香りの、だけど激辛なのに激甘な、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなところがたまらない。
闇ナベは、おりゃあをやっかいな鍛錬にしたような気分にしてくれる。
どの面子も頭の悪い口の動きでハフハフしながら、「うまい!このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とか「実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。」「本当に甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とか絶賛して垢BAN級の大河ドラマをクソミソに罵倒とかしながらバーボン・ウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が140人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」と少しぞっとするような感じにネットサーフィンしたように恐縮していた。
まあ、どれもやみつきになりそうなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で60690キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

あしたはどっちだ!

闇ナベ | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク