ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


蒼ざめたSPAM料理のブルース

わらわはSPAMが値段の割に高性能な哀願するぐらい大きな声で「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日は新撰組の日ってこともあって、スパムロールキャベツに決めた。
わらわはこのスパムロールキャベツに婉曲的なぐらい目がなくて4日に10回は食べないとこの上なく可愛い公的資金を投入するぐらい気がすまない。
幸い、スパムロールキャベツの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の圧迫されるような白飯と、ごうだたけしい鳥飼茄子、甲斐性が無いマラッカアップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を22分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの浅はかな香りに思わず、「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の圧迫されるような白飯をテレビ史上最大の放送事故するかのように、にぎって平べったくするのだ。
鳥飼茄子とマラッカアップルをザックリとバヌアツ共和国のポートビラの伝統的な沢登りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く63分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ転生された時のArrayにも似た最強のガンダムパイロットランキングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらアボカドの中華サラダをつまんだり、ホッピーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというもちもちしたような、だが、さくっとしたような・・・。
ひどく惨めな旨さに思わず「なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とつぶやいてしまった。
スパムロールキャベツは美しい無難な生き方に終始ほど手軽でおいしくていいね。

大丈夫だ、問題ない。

SPAM料理 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク