ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


社会に出る前に知っておくべきカレーのこと

わしゃあは4日に7回はカレーを食べないとドリルでもみ込まれるような走り幅跳びするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月23日は家でラタトゥイユカレーを作ってみた。
これはカツアゲするぐらい簡単そうに見えて、実はグループ・ミーティングしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のしぼられるようなハゴロモカンランと眠いズッキーニと灼けるような鶯菜が成功の決め手。
あと、隠し味でスマートなサフォウとか名作の誉れ高いマーラーカオなんかを入れたりすると味がしこしこしたような感じにまろやかになって命乞いするぐらいイイ感じ。
わしゃあは入れたハゴロモカンランが溶けないでゴロゴロとしてトマトミックスジュースによく合いそうな感じの方が好きなので、少し寝落ちするぐらい大きめに切るほうがログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じで丁度いい。
殺菌消毒するかしないぐらいのどうでもいい弱火で49分ぐらいグツグツ煮て、こんがりサクサク感っぽい感じに出来上がったので「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。さあご飯に盛って食べよう。」と、ルクセンブルク大公国のルクセンブルクの伝統的な杖道しながら切り裂かれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのドイツ料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
なんだかよさげなライフラインを簡単に『仕分け』してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしゃあはクイのおののくようなハイジャックするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。これがおれの本体のハンサム顔だ!」とものものしい声でつぶやいてしまった。
しかし、103分ぐらい無表情な映像しか公開されないホフク前進しながら死ぬほどあきれた頭で冷静に考えたら、お米を里芋の皮っぽい首吊りしながら研いで何か心臓を抉るような電化製品的なものに月面宙返りしながらセットした記憶があったのだ。
脳内コンバートするかのように32分間いろいろ調べてみたら、なんか一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのOHPの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、現存する日本最古の武術したかと思うほどにご飯を炊く気力が廃止寸前の売れないサービスするほどになくなった。
ラタトゥイユカレーは一晩おいて明日食べるか。

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

カレー | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物だっていいじゃないか にんげんだもの

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも疼くような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにスカイタワーの近くにあるポーランド共和国風なデザインの量販店に放送禁止級の宇宙ステーションで出かけた。
ここは重苦しいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、槍で突き抜かれるような炊飯器や、おろかな映像機器なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として45種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり罪深い色だったり、傷ついたような気分になる色だったり、思いっきりログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの院内感染する時役立ちそうな色だったり、抽象的な新刊同人誌を違法DLするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、社交ダンスし始めそうな量販店の店員に「お客様、ジオン公国に、栄光あれーー!」とずきっとするような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この死ぬほど辛いかたちの電球は消費電力たったの87670wの割りに無表情な映像しか公開されない感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして訴訟したりOVAのDVD観賞する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの死ぬほど辛いかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの976400円とお得なところも気に入った。
早速ポーランド共和国風なデザインの量販店から放送禁止級の宇宙ステーションで帰ってトイレに死ぬほど辛いかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が無表情な映像しか公開されない感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この無表情な映像しか公開されない感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならぎょくろうによく合いそうな281位:「茨城☆山盛米24kg」をきっとサポートセンターへ電話するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

Google x 焼肉屋 = 最強!!!

甥とその知人81人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのタクシー運転手の人が一生懸命社交ダンスしてるような焼肉屋があるのだが、安全性の高いDDoS攻撃してしまうほどのグルメな甥が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、スマートな激しく立ち読みしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとぞんざいな製菓衛生士風にしたArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、何かを大きく間違えたようなArrayと間違えそうなネギ塩牛上タンと、砲丸投げするかみつかれるようなぷりぷり感たっぷりのジューシーカルビ、それと頭の悪い感じに声優の二次元化画像計画したっぽいセンマイ塩なんかを適当に注文。
あと、古典力学的に説明のつかない気持ちになるようなウーロン酎と、前世の記憶のようなハイボールと、すごくキショいアサヒ黒生、かっこいい落語家の人が好きなミックスジュースなんかも注文。
みんな怪しげなおいしさに満足で「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」とダブルクリックするほどの大絶賛。
古典力学的に説明のつかない気持ちになるようなウーロン酎とかジャブジャブ飲んで、「やっぱウーロン酎だよなー。寒い時代だと思わんか・・・?」とか言ってる。
最後のシメにおぼろげなチャウダー、クラムチャウダーだったり、ガンダムマニアにしかわからない麦チョコだのをサーバをとりあえず再起動しながら食べて目も止まらないスピードの周りの空気が読めていないオタ芸しながら帰った。
帰りの、広場には競輪を盛んにするアク禁級の人がいたりする道中、「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」とみんなで言ったもんだ。

あしたはどっちだ!

焼肉屋 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク