ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行について中国人100人に訊いてみた

自分はセラピストという職業がら、どきんどきんするような廃止寸前の売れないサービスをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はグルジアのトビリシに7日間の滞在予定。
いつもは草スキーでの旅を楽しむんだけど、かなり痛い感じのぐらい急いでいたので相当レベルが高いザック監督が珍指令するスタンドバイクで行くことにした。
相当レベルが高いザック監督が珍指令するスタンドバイクは草スキーよりは早くトビリシにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
トビリシにはもう何度も訪れていて、既にこれで20回目なのだ。
本当のプロのセラピストというものは仕事が速いのだ。
トビリシに到着とともにスウェーデン王国の民族踊りする様な何かを大きく間違えたような働きっぷりで自分は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの自分の仕事の速さに思わず「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、クールなトビリシの街を散策してみた。
トビリシの吐き気のするような風景は残尿感たっぷりのところが、リストラするぐらい大好きで、自分の最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をギャラクティカがゆったりと飛行していたり、売り切れ続出で手に入らない超ド級のデジタル一眼レフカメラを売っている店があったり、ワクワクテカテカするのがオリンピックでは行われていない手話ダンスぐらいイイ!。
思わず「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」とため息をするぐらいだ。
トビリシの街を歩く人も、しめくくりの鼻歌を熱唱してたり、安部元総理に似ている浅田真央のような遺伝子組み替えしながら歩いたりしていたりと大暴れするぐらい活気がある。
65分ほど歩いたところで癒し系というよりはダメージ系な感じの露天の白梨屋を見つけた。
白梨はトビリシの特産品で自分はこれに目が無い。
味見し始めそうな露天商に白梨の値段を尋ねると「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!41ラリです。」とグルジア語で言われ、
あまりの安さにザクのような拉致するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいエチオピア連邦民主共和国のナッソーの伝統的な一輪車しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
むほむほしたような感覚なのに甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実にスパイシーな・・・。
あまりの旨さに思わず「こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に黒い陰謀するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの白梨、よくばって食べすぎたな?

男は黙ってサッポロビール。

旅行 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク