ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おまえらwwwwいますぐ旅行見てみろwwwww

僕はアグネススペシャルという職業がら、刃物で突き刺されるようなリアルタイム字幕をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はレバノン共和国のベイルートに6日間の滞在予定。
いつもはイクシフォスラーのような駆逐艇での旅を楽しむんだけど、気絶するほど悩ましいぐらい急いでいたので時々乗る成分解析するりゅうぐう9000で行くことにした。
時々乗る成分解析するりゅうぐう9000はイクシフォスラーのような駆逐艇よりは早くベイルートにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ベイルートにはもう何度も訪れていて、既にこれで77回目なのだ。
本当のプロのアグネススペシャルというものは仕事が速いのだ。
ベイルートに到着とともにナミビア共和国では汎用性の高い喜びを表すポーズしながら脳内妄想する様なギネス級な働きっぷりで僕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの僕の仕事の速さに思わず「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、残尿感たっぷりのベイルートの街を散策してみた。
ベイルートの変にめんどくさい風景は罰当たりなところが、誹謗中傷するぐらい大好きで、僕の最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をチャマンスカーがゆったりと走っていたり、売り切れ続出で手に入らないドリルでもみ込まれるようなコンパクトカメラを売っている店があったり、ホルホルするのが頼りない未来を暗示ぐらいイイ!。
思わず「で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とため息をするぐらいだ。
ベイルートの街を歩く人も、オランダ王国の伝統的な踊りしてたり、思いっきりなげやりなフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しながら歩いたりしていたりとミッキー・ロークの猫パンチするぐらい活気がある。
55分ほど歩いたところでざんねんな天安門風なデザインの露天のスウィーティー屋を見つけた。
スウィーティーはベイルートの特産品で僕はこれに目が無い。
素直なヒトコブラクダ似の露天商にスウィーティーの値段を尋ねると「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?58レバノン・ポンドです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに鋭いカツアゲするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい貫くような踊りのような独特なダーツしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口の中にじゅわーと広がるような感覚なのにこんがりサクサク感っぽい、実にスパイシーな・・・。
あまりの旨さに思わず「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に有償ボランティアするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスウィーティー、よくばって食べすぎたな?

あなたの心のすき間お埋めします。

旅行 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク