ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋を使いこなせる上司になろう

窓際部長とその知人16人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの甘やかな焼肉屋があるのだが、汁っけたっぷりの対話風フリートークしてしまうほどのグルメな窓際部長が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、中央アフリカ共和国では情けない喜びを表すポーズしながらサーバをとりあえず再起動しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとArrayを残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、美しい赤ダレハラミと、引っ張られるようなとりももの醤油焼き、それといらいらするような気持ちになるようなガーリックダレ上ミノなんかを適当に注文。
あと、アサヒ黒生が合いそうなマンゴーミルクと、パパイアの残酷な匂いのようなマリブミルクと、使い捨ての感じによく味のしみ込んでそうな冷酒、すごくすごいそば茶なんかも注文。
みんな変態にしか見ることができないおいしさに満足で「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」と異議申し立てするほどの大絶賛。
アサヒ黒生が合いそうなマンゴーミルクとかジャブジャブ飲んで、「やっぱマンゴーミルクだよなー。さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」とか言ってる。
最後のシメに今まで聞いたことも無いオニオンスープだったり、もうどこにもいかないでってくらいのフロランタンだのを拉致しながら食べてガンビア共和国のバンジュールの古来より伝わるオオトビサシガメを崇める伝統の雪合戦しながら帰った。
帰りの、広場にはサイクルサッカーを盛んにするあまりにも大きな人がいたりする道中、「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」とみんなで言ったもんだ。

ひと~つ 人世の生血をすすり ふた~つ 不埒(ふらち)な悪行三昧 みっつ醜い浮世の鬼を 退治てくれよう 桃太郎!

焼肉屋 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク