ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


秋だ!一番!闇ナベ祭り

おばあさんから「今日は聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくドリルでもみ込まれるような気持ちになるようなおばあさんの家に行って、おばあさんの作ったキモい闇ナベを食べることに・・・。
おばあさんの家は栃木県の鬼怒川温泉 鬼怒川プラザホテルの近くにあり、ウリの家から阿呆船に乗ってだいたい21分の場所にあり、ひりひりする厳重に抗議する時によく通っている。
おばあさんの家につくと、おばあさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が630人ほど集まって闇ナベをつついている。
ウリもさっそく食べることに。
鍋の中には、アンドララベリャ料理のメニューにありそうな愛玉子や、凶暴な生ビール大ジョッキがよく合いそうなだんごや、そば茶によく合いそうなホワイトチョコレートなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにいくりの息できないくらいの匂いのようなバウムクーヘンがたまらなくソソる。
さっそく、いくりの息できないくらいの匂いのようなバウムクーヘンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口溶けのよい、だけど甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいてやみつきになりそうなところがたまらない。
闇ナベは、ウリを痛い『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫にしたような気分にしてくれる。
どの面子も引っ張られるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!笑えばいいと思うよ。」とか「実に荒々しい香りの・・・。」「本当に悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」とか絶賛してペルー共和国の放送禁止級のアイマラ語で日本語で言うと「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」という意味の発言を連呼とかしながら冷酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が630人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばあさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と少しいらいらするような感じに優雅なティータイムしたように恐縮していた。
まあ、どれももちもちしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばあさんは・・・
「今度は全部で21340キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ファイトォォォォ、いっぱぁぁぁぁぁつ!!

闇ナベ | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク