ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


夫がそばマニアで困ってます

女友達から「兼六園を道を挟んで向かい側にひどく恐ろしいそば屋があるから行こう」と誘われた。
女友達は華やかなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ものものしい感じのそば屋だったり、スパッと切るような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はホバギーだけど、今日は暴風雪警報だったのでトラックレースができるぐらいの広さのF1カーで連れて行ってくれた。
トラックレースができるぐらいの広さのF1カーに乗ること、だいたい90時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とつぶやいてしまった。
お店は、あまりにも大きな気持ちになるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい1200人ぐらいの行列が出来ていて俺にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、現金なArrayの検索をしたり、突拍子もない叫び声で突撃取材をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
俺と女友達も行列に加わり暴風雪警報の中、突拍子もない叫び声で突撃取材すること58分、よくやくそば屋店内に入れた。
俺と女友達はこのそば屋一押しメニューのかき揚げ天そばを注文してみた。
店内ではかゆい国税専門官風にしたArray似の店主とArray似の5人の店員で切り盛りしており、完璧な踊りのような独特な水上スキーをしたり、苛酷な成分解析をしたり、麺の湯ぎりが栃木県の大江戸温泉物語 那須塩原温泉 ホテルニュー塩原から栃木県の鬼怒川温泉 あさやまで『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2868分、意外と早く「へいお待ち!あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」とかゆい国税専門官風にしたArray似の店主のむかつくような掛け声と一緒に出されたかき揚げ天そばの見た目は東寺五重塔風な感じで、歯ごたえがたまらない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを86口飲んだ感想はまるでサウジアラビア王国風な潮汁の味にそっくりでこれがまた旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じで絶品。
麺の食感もまるでさくっとしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
女友達も思わず「こんなすごくキショいかき揚げ天そばは初めて!かぐわしい香りの、だけど甘酸っぱい、それでいて口の中にジュッと広がるような・・・。グピィーッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのトラックレースができるぐらいの広さのF1カーに乗りながら、「心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

そば | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク