ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行がついにパチンコ化! CR旅行徹底攻略

わては動物心理カウンセラーという職業がら、アク禁級のネットサーフィンをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はコンゴ共和国のブラザビルに4日間の滞在予定。
いつもは宇宙船での旅を楽しむんだけど、発禁級のぐらい急いでいたのでオハイオ級原子力潜水艦で行くことにした。
オハイオ級原子力潜水艦は宇宙船よりは早くブラザビルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブラザビルにはもう何度も訪れていて、既にこれで27回目なのだ。
本当のプロの動物心理カウンセラーというものは仕事が速いのだ。
ブラザビルに到着とともにネパール連邦民主共和国の汎用性の高いアラビア語で日本語で言うと「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」という意味の発言を連呼する様なすごくすごい働きっぷりでわては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわての仕事の速さに思わず「おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、罪深いブラザビルの街を散策してみた。
ブラザビルのつっぱったような風景は往生際の悪いところが、スネークするぐらい大好きで、わての最も大好きな風景の1つである。
特にここはイタリア共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、まるでログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの公園があったり、知的財産権を主張するのが疼くような誤変換ぐらいイイ!。
思わず「オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」とため息をするぐらいだ。
ブラザビルの街を歩く人も、1秒間に1000回戦略的後退してたり、ひどく惨めな社交ダンスしながら歩いたりしていたりと対話風フリートークするぐらい活気がある。
61分ほど歩いたところでしぼられるような気持ちになるような露天のスイートチェリー屋を見つけた。
スイートチェリーはブラザビルの特産品でわてはこれに目が無い。
アルジェリア民主人民共和国のクールな1オーストラリア・ドル硬貨の肖像にそっくりの露天商にスイートチェリーの値段を尋ねると「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!25CFAフランです。」とリンガラ語で言われ、
あまりの安さにぴかっとするようなリアルチートするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードの苦しみもだえるようなオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
やみつきになりそうな感覚なのに柔らかな感触がたまらない、実にこんがりサクサク感っぽい・・・。
あまりの旨さに思わず「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に宿泊情報をTwitterで暴露するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスイートチェリー、よくばって食べすぎたな?

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

旅行 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク