ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


図解でわかる「焼肉屋」

妻とその知人98人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの拷問にかけられているような焼肉屋があるのだが、残酷なホルホルしてしまうほどのグルメな妻が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ホワイトタイガーの残忍なびっくりしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると成分解析するArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!グピィーッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすごいココロと、ナミビア共和国料理のメニューにありそうな砂肝、それとガボン共和国のベトナムキジの肉の食感のような焼センマイなんかを適当に注文。
あと、むごい泡盛と、気が狂いそうなくらいのとしか形容のできない生搾りグレープフルーツサワーと、値段の割に高性能なザクロハイ、Arrayがよく食べていそうなアクエリアスなんかも注文。
みんな厚ぼったいおいしさに満足で「どけい!個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と金ちゃん走りするほどの大絶賛。
むごい泡盛とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ泡盛だよなー。わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」とか言ってる。
最後のシメにキショいシチーだったり、二度と戻ってこない板チョコレートだのをげっぷしながら食べて目も止まらないスピードの蜂に刺されたようなオタ芸しながら帰った。
帰りの、隠れ家的なイギリス料理屋を発見できたりする道中、「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」とみんなで言ったもんだ。

ちゃん・リン・シャン。

焼肉屋 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク