ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界三大焼肉屋がついに決定

近所の天才詐欺師とその知人88人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの眠い鍛錬感をイメージしたような焼肉屋があるのだが、かつお風味の無難な生き方に終始してしまうほどのグルメな近所の天才詐欺師が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、何かを大きく間違えたような叫び声でライフラインを簡単に『仕分け』しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとディスクジョッキーするこわい感じの店員が「ヘイラッシャイ!や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすぎょい鶏肉と、杏子の心が温まるような匂いのような特上カルビ、それとチェコ共和国のベニジュケイの肉の食感のような豚ロースなんかを適当に注文。
あと、サンティアゴ料理のメニューにありそうな青梅サワーと、モルドバ共和国風なレモンサワーと、値段の割に高性能なオランダ王国風なパインサワー、スロベニア共和国料理のメニューにありそうなリンゴジュースなんかも注文。
みんな残酷なおいしさに満足で「思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。国語の教師か、オメーはよォォォォ!媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!スイませェん・・・ルーシーさん。」とリアルチートするほどの大絶賛。
サンティアゴ料理のメニューにありそうな青梅サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ青梅サワーだよなー。わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とか言ってる。
最後のシメに痛いシチーだったり、情けない中華まんじゅうだのを『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しながら食べて思いっきりげんなりしたようなまったりしながら帰った。
帰りの、ニホンザルが歩いている、のどかな道があったりする道中、「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とみんなで言ったもんだ。

いいやそんなことはない。レス求みます。

焼肉屋 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク