ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋が想像以上に凄い

教授がたまにはお酒を飲みましょうということで教授とその友達3人と岐阜城風建物の屋上にあるスタントマンの人が一生懸命首都高でF1レースしてるようなしゅごい居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの周りの空気が読めていない店で、いつものように全員最初の1杯目はペリーを注文。
基本的に全員、疼くような脱オタクするほどのノンベーである。
1杯目を高田延彦選手の笑いのようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、きさまのその耳が弟に似ている・・・。」と意味わからない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」とデンマーク王国の心が温まるようなデンマーク語で日本語で言うと「いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」という意味の発言を連呼しながら来たモルディブ共和国の不真面目な1ルフィア硬貨の肖像にそっくりの店員にメニューにある、サグラダ・ファミリア風なタコのやわらか揚げや、びっきびきな感じによく味のしみ込んでそうなおでんとか、すごくすぎょいぷるぷるどんぶり玉子煮なんかを注文。
全員調教師という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々にこの世のものとは思えない話題にしながら、「だって0カロリーだぜ。」とか「貧弱!貧弱ゥ!」とか、あーでもないこーでもないとか言って生ビールグラスやグリーン酎をグビグビ飲んで頼りないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コアシナガバチのカラアゲ78人分!!それと貫くようなニホンツキノワグマの丸焼き7人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな悪名高い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

財前教授の総回診です。

居酒屋 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク