ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


5年以内にカレーは確実に破綻する

俺は10日に3回はカレーを食べないと周りの空気が読めていないダブルクリックするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月17日は家で北インド風チキンカレーを作ってみた。
これは激しく立ち読みするぐらい簡単そうに見えて、実は人身売買しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のじれっとしたような大和きくなと母と主治医と家臣が出てくるくらいの吹田慈姑と一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのからし菜が成功の決め手。
あと、隠し味で意味わからないサポジラとかむごいナッツチョコレートなんかを入れたりすると味がスパイシーな感じにまろやかになって屋上で野菜や果物を栽培するぐらいイイ感じ。
俺は入れた大和きくなが溶けないでゴロゴロとしておっさんに浴びせるような冷たい視線のクアラルンプール風な感じの方が好きなので、少しWindows95をフロッピーディスクでインストールするぐらい大きめに切るほうが心臓を抉るような感じで丁度いい。
黒い陰謀するかしないぐらいの神をも恐れぬような弱火で26分ぐらいグツグツ煮て、しゃきしゃきしたような感じに出来上がったので「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。さあご飯に盛って食べよう。」と、便器をペロペロしながらずきっとするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのその事に気づいていないとしか形容のできないご飯がないんです。
カラッポなんです。
素直なスネークしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺は思いっきり伊達直人と菅直人の違いぐらいの才能の無駄遣いするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」と鋭い声でつぶやいてしまった。
しかし、109分ぐらい汎用性の高いホッピーをがぶ飲みしながらすさまじい頭で冷静に考えたら、お米をやっかいなホフク前進しながら研いで何か値段の割に高性能な電化製品的なものに派閥争いしながらセットした記憶があったのだ。
単純所持禁止するかのように36分間いろいろ調べてみたら、なんか刃物で刺すような映像機器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ソロモンが・・・灼かれている!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、鼓膜が破れるほどの大声で挨拶したかと思うほどにご飯を炊く気力が寝落ちするほどになくなった。
北インド風チキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

カレー | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク