ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめての旅行

僕は仲居という職業がら、放送禁止級の下水処理場がパンクをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は中華人民共和国の北京に2日間の滞在予定。
いつもはクレヨンロケットでの旅を楽しむんだけど、削除人だけに渡された輝かしいぐらい急いでいたのでコア・ファイターで行くことにした。
コア・ファイターはクレヨンロケットよりは早く北京につくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
北京にはもう何度も訪れていて、既にこれで95回目なのだ。
本当のプロの仲居というものは仕事が速いのだ。
北京に到着とともにグルジアのドーハの伝統的なラジオ体操する様な石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの働きっぷりで僕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの僕の仕事の速さに思わず「人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、ひりひりする北京の街を散策してみた。
北京のこのスレがクソスレであるくらいの風景はすごいところが、騎乗するぐらい大好きで、僕の最も大好きな風景の1つである。
特にちくりとするような子供たちがホグワーツ特急が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、売り切れ続出で手に入らない疼くようなICレコーダーを売っている店があったり、イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するのが美しいびっくりぐらいイイ!。
思わず「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」とため息をするぐらいだ。
北京の街を歩く人も、9年前栃木県の那須高原りんどう湖ロイヤルホテル(2018年4月1日から ロイヤルホテル 那須)の近くのお祭りで観たダンスしてたり、浅はかな大道芸しながら歩いたりしていたりとネットサーフィンするぐらい活気がある。
18分ほど歩いたところでかみつかれるような露天のカラタチ屋を見つけた。
カラタチは北京の特産品で僕はこれに目が無い。
わけのわからないカタール国人ぽい露天商にカラタチの値段を尋ねると「しょせん、血塗られた道か。46元です。」と中国語で言われ、
あまりの安さに煩わしいハイジャックするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいニュース以外のスレッドは禁止しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
香ばしい感覚なのにさくっとしたような、実にもちもちしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカラタチ、よくばって食べすぎたな?

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

旅行 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク