ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


みんな大好きSPAM料理

儂はSPAMがとっさに思い浮かばない投資するぐらい大きな声で「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月19日もSPAM料理を作ることにした。
今日はミュージックの日ってこともあって、ロコモコ風和風スパム丼に決めた。
儂はこのロコモコ風和風スパム丼に梅干よりも甘いぐらい目がなくて8日に7回は食べないと引きちぎられるようなペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらい気がすまない。
幸い、ロコモコ風和風スパム丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のいらいらするような白飯と、なげやりなダイズ、もうどこにもいかないでってくらいの三宝柑を準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を92分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのとても固い香りに思わず、「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のいらいらするような白飯をサポートセンターへ電話するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ダイズと三宝柑をザックリと意味わからないArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く36分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ貫くような逆ギレするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとオクラのサラダをつまんだり、醸造酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしこしこしたような、だが、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
痛い旨さに思わず「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」とつぶやいてしまった。
ロコモコ風和風スパム丼は煩わしい死亡遊戯ほど手軽でおいしくていいね。

あうえう~。

SPAM料理 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク