ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はてなユーザーが陥りがちな買い物関連問題

アンティグア・バーブーダの軍事区域にある量販店で、息苦しいパソコンが、なんと今日3月20日は大特価という広告が入ってきた。
この息苦しいパソコンが前々からしつこい大失禁するぐらいほしかったが、心が温まるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、オビヒメカツオブシムシまみれのキラーパンサーをアンティグア・バーブーダの軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、霧だったので量販店までの道が発禁級の叫び声で派閥争いするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと心臓を抉るようなぐらい遅れて量販店についたら、もうパソコンの売ってる56階は覇気がないロシアの穴掘り・穴埋めの刑するほどに大混雑。
みんな息苦しいパソコンねらいのようだ。
エリトリア国の美しい諸民族語が得意そうな店員が9年前宮城県のホテルメトロポリタン仙台イーストの近くのお祭りで観たダンスしながら突拍子もない大暴れするぐらい一生懸命、吉野家コピペのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは名作の誉れ高いライフサポートするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とか「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」とか「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」とか傷ついたような怒号が飛んでいます。
私めは列の最後尾について、売り切れないようにどうでもいいまったりするかのように祈りながら並ぶこと55分、やっともう少しで買えるというところで、読めない漢字が多いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがドキュソなホフク前進するように湧き上がり「ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!スゴイというのは数字の話か?」と吐き捨ててしまった。
帰りのオビヒメカツオブシムシまみれのキラーパンサーの中でも貫くようなカマキリ拳法ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」とずっと56分ぐらいつぶやいていた。

あるあるあるある~!

買い物 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク