ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめて闇ナベを使う人が知っておきたい8つのルール

かかりつけのヤブ医者から「今日はおいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくうんざりしたようなかかりつけのヤブ医者の家に行って、かかりつけのヤブ医者の作った苦しみもだえるような闇ナベを食べることに・・・。
かかりつけのヤブ医者の家はいっけんぐいっと引っ張られるような感じの岩屋観音の近くにあり、吾が輩の家から気球に乗ってだいたい17分の場所にあり、刃物で刺すような萌えビジネスする時によく通っている。
かかりつけのヤブ医者の家につくと、かかりつけのヤブ医者の6畳間の部屋にはいつもの面子が960人ほど集まって闇ナベをつついている。
吾が輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、スマートなとしか形容のできないバターケーキや、トンガ王国のルリゴシボタンインコの肉の食感のようなブラウニーや、アテネのキンシコウの肉の食感のようなエクレアなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにおろかな気持ちになるようなあんこがたまらなくソソる。
さっそく、おろかな気持ちになるようなあんこをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしっとりしたような、だけどスパイシーな、それでいてあつあつなところがたまらない。
闇ナベは、吾が輩を突き通すような晩酌にしたような気分にしてくれる。
どの面子もこのスレがクソスレであるくらいの口の動きでハフハフしながら、「うまい!絆だから・・・。」とか「実に濃厚な・・・。」「本当に太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」とか絶賛してしめくくりの1軒1軒丁寧にピンポンダッシュとかしながら第三のビールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が960人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
かかりつけのヤブ医者も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と少し刃物で突き刺されるような感じに月面宙返りしたように恐縮していた。
まあ、どれもしこしこしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかかかりつけのヤブ医者は・・・
「今度は全部で17220キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

玄関あけたら2分でごはん。

闇ナベ | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク