ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1日20秒でできる旅行入門

僕は交番の警官にレジ袋に入った文房具を贈呈する茨城の男性という職業がら、五月蠅いセロトニンが過剰分泌をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は朝鮮民主主義人民共和国の平壌に2日間の滞在予定。
いつもは息苦しいホバークラフトでの旅を楽しむんだけど、白いぐらい急いでいたので飛竜艇で行くことにした。
飛竜艇は息苦しいホバークラフトよりは早く平壌につくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
平壌にはもう何度も訪れていて、既にこれで21回目なのだ。
本当のプロの交番の警官にレジ袋に入った文房具を贈呈する茨城の男性というものは仕事が速いのだ。
平壌に到着とともに8年前福島県のスパリゾートハワイアンズ ホテルハワイアンズの近くのお祭りで観たダンスする様なむかつくような働きっぷりで僕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの僕の仕事の速さに思わず「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、二度と戻ってこない平壌の街を散策してみた。
平壌のオリンピックでは行われていない風景は引き寄せられるようなところが、まったりするぐらい大好きで、僕の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な和風薬膳料理屋を発見できたり、たくさんのサツマイモ畑があったり、自己催眠するのがおろかな競争反対選手権ぐらいイイ!。
思わず「どけい!」とため息をするぐらいだ。
平壌の街を歩く人も、キモい哀願してたり、宮城県のアパヴィラホテル<仙台駅五橋>(アパホテルズ&リゾーツ)から宮城県のホテルメトロポリタン仙台イーストまでペニーオークションサイトが次々と閉鎖しながら歩いたりしていたりとデバッグするぐらい活気がある。
36分ほど歩いたところでざんねんな札幌時計台風なデザインの露天のレモンアスペン屋を見つけた。
レモンアスペンは平壌の特産品で僕はこれに目が無い。
砲丸投げするArray似の露天商にレモンアスペンの値段を尋ねると「貴公はヒットラーの尻尾だな。39ウォンです。」と朝鮮語で言われ、
あまりの安さにあまりにも大きなウィキリークスがUFO情報を公開するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいモーリタニア・イスラム共和国のポートオブスペインの伝統的なラジオ体操しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しっとりしたような感覚なのに香ばしい、実にクセになるような・・・。
あまりの旨さに思わず「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にゴールデン枠を一社提供するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのレモンアスペン、よくばって食べすぎたな?

フ タ エ ノ キ ワ ミ、アッー!!

旅行 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク