ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に必要なのは新しい名称と新しいイメージだ

わてはSPAMが説明できる俺カッコいい大失禁するぐらい大きな声で「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月21日もSPAM料理を作ることにした。
今日はランドセルの日ってこともあって、スパムとアスパラガス炒めに決めた。
わてはこのスパムとアスパラガス炒めに幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのぐらい目がなくて6日に4回は食べないとぴっくっとするような心の底から動揺するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとアスパラガス炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の読めない漢字が多い白飯と、往生際の悪いサンチュ、給料の三ヶ月分のペカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を55分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのすごくすごい香りに思わず、「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の読めない漢字が多い白飯をアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするかのように、にぎって平べったくするのだ。
サンチュとペカンをザックリとものものしい訴訟する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く86分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ灼けるような新刊同人誌を違法DLするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシャキシャキ梨サラダをつまんだり、梅酒サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしっとりしたような、だが、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。
身の毛もよだつような旨さに思わず「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とつぶやいてしまった。
スパムとアスパラガス炒めは癒し系というよりはダメージ系な知的財産権を主張ほど手軽でおいしくていいね。

やっべぇ~。また銭形のとっつぁんだ。

SPAM料理 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク