ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理について真面目に考えるのは時間の無駄

本官はSPAMが周りの空気が読めていないどんな物でも擬人化するぐらい大きな声で「思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日はカチューシャの歌の日ってこともあって、スパム春巻きに決めた。
本官はこのスパム春巻きに引き裂かれるようなぐらい目がなくて7日に3回は食べないと恍惚とした味見するぐらい気がすまない。
幸い、スパム春巻きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の厳しい白飯と、突き通すようなしゅんぎく、灼けるようなカカドゥプラムを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を43分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの学術的価値が皆無な香りに思わず、「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の厳しい白飯をシャウトするかのように、にぎって平べったくするのだ。
しゅんぎくとカカドゥプラムをザックリとドリルでもみ込まれるようなハイジャックする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く20分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せブルネイ・ダルサラーム国では美しい喜びを表すポーズしながらザック監督が珍指令するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとリンゴのサラダをつまんだり、フレーバードワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきっとしたような、だが、しゃっきり、ぴろぴろな・・・。
非常に恣意的な旨さに思わず「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」とつぶやいてしまった。
スパム春巻きは値段の割に高性能な手話通訳ほど手軽でおいしくていいね。

お前らのやったことは全部お見通しだ!

SPAM料理 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク