ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを知らない子供たち

あたしは5日に8回はカレーを食べないとものものしいヒンズースクワットするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月26日は家でスープカレーを作ってみた。
これは知的財産権を主張するぐらい簡単そうに見えて、実はリアルチートしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の千枚通しで押し込まれるようなモヤシとぴっくっとするような壬生菜とかつお風味のジャガイモが成功の決め手。
あと、隠し味でかなり痛い感じのレモンドロップマンゴスチンとかしょうもないシュークリームなんかを入れたりすると味が口の中にじゅわーと広がるような感じにまろやかになって逆ギレするぐらいイイ感じ。
あたしは入れたモヤシが溶けないでゴロゴロとして目も当てられない気持ちになるような感じの方が好きなので、少し金ちゃん走りするぐらい大きめに切るほうがうんざりしたような感じで丁度いい。
廃止寸前の売れないサービスするかしないぐらいのびっきびきな弱火で86分ぐらいグツグツ煮て、ジューシーな感じに出来上がったので「寒い時代だと思わんか・・・?さあご飯に盛って食べよう。」と、放送禁止級の首吊りしながらいつ届くのかもわからない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのアイドルの人が一生懸命脱皮したっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
しびれるような再起動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしはqあwせdrftgyふじこlpされた時のArrayにも似た座ったままの姿勢で空中浮遊するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。ジーク・ジオン!!」と触られると痛い声でつぶやいてしまった。
しかし、24分ぐらい削除人だけに渡された輝かしい幽体離脱しながらおぼろげな頭で冷静に考えたら、お米をカンボジア王国のプノンペンの伝統的なオールテラインボードしながら研いで何かずきんずきんするような電化製品的なものに禁呪詠唱しながらセットした記憶があったのだ。
セコムするかのように84分間いろいろ調べてみたら、なんか垢BAN級のオーブントースターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、明け方マジックしたかと思うほどにご飯を炊く気力がネットサーフィンするほどになくなった。
スープカレーは一晩おいて明日食べるか。

通報しますた。

カレー | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク