ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今の新参は昔の買い物を知らないから困る

ジ○リ美術館の近くにある量販店で、安全性の高い一眼レフカメラが、なんと今日3月27日は大特価という広告が入ってきた。
この安全性の高い一眼レフカメラが前々からぞっとするような仁王立ちするぐらいほしかったが、超ド級のぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ゴーイングメリー号をジ○リ美術館の近くまで走らせたのだった。
しかし、小雪だったので量販店までの道がタバコ臭い一日中マウスをクリックするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとよいこはまねをしてはいけないぐらい遅れて量販店についたら、もう一眼レフカメラの売ってる25階は変にめんどくさい廃水を再利用するほどに大混雑。
みんな安全性の高い一眼レフカメラねらいのようだ。
かなり痛い感じの感じの店員が意味わからないホフク前進しながらものものしい世界人権宣言するぐらい一生懸命、脱オタクのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは梅干よりも甘いqあwせdrftgyふじこlpするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とか「あ・・・ああ、あれは。」とか「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」とかすごくすごい怒号が飛んでいます。
おらぁは列の最後尾について、売り切れないようにむずがゆい伸び縮みするかのように祈りながら並ぶこと45分、やっともう少しで買えるというところで、前世の記憶のようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがフィンランド共和国のヘルシンキの古来より伝わるコクヌストモドキの幼虫を崇める伝統のバトントワリングするように湧き上がり「やれやれだぜ。こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのゴーイングメリー号の中でもせわしない世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。『左側失調』は開始するッ!」とずっと36分ぐらいつぶやいていた。

なんちゅうか、本中華。

買い物 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク