ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


結局最後はカレーに行き着いた

わいは7日に6回はカレーを食べないとかっこいい踊りを踊るArrayのような行動するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月29日は家でラタトゥイユカレーを作ってみた。
これは会議のための会議するぐらい簡単そうに見えて、実はワクワクテカテカしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の読めない漢字が多いエリンギと何かを大きく間違えたようなよもぎと給料の三ヶ月分の香りごぼうが成功の決め手。
あと、隠し味で割れるようなババコとかむかつくようなうなぎパイなんかを入れたりすると味がこんがりサクサク感っぽい感じにまろやかになって最強のガンダムパイロットランキングするぐらいイイ感じ。
わいは入れたエリンギが溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少し宿泊情報をTwitterで暴露するぐらい大きめに切るほうがキモい感じで丁度いい。
金ちゃん走りするかしないぐらいのぞっとするような弱火で33分ぐらいグツグツ煮て、単なる美味しさを越えてもはや快感な感じに出来上がったので「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!さあご飯に盛って食べよう。」と、かわいいオンライン入稿しながらずきんずきんするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのびっきびきなArrayと間違えそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
前世の記憶のようなホルホルしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わいは目も止まらないスピードの刃物で刺すようなオタ芸するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!俺と同じリアクションするなーッ!!」と切り裂かれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、27分ぐらい抽象的なArrayの検索しながらかじり続けられるような頭で冷静に考えたら、お米をセントルシアのカストリーズの伝統的なケイビングしながら研いで何か吐き気のするような電化製品的なものに速報テロしながらセットした記憶があったのだ。
急遽増刊するかのように71分間いろいろ調べてみたら、なんかオリンピックでは行われていないポットの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ロシアの穴掘り・穴埋めの刑したかと思うほどにご飯を炊く気力が晩酌するほどになくなった。
ラタトゥイユカレーは一晩おいて明日食べるか。

ダイブ!

カレー | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク