ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


dankogaiも知らない鍋料理屋の秘密

はとこが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にはとこの運転するフットサルができるぐらいの広さの一角獣で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのははとこで、はとこはあからさまなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の長野県の天然温泉 善光の湯 ドーミーイン長野と長野県の天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、ねじ切られるような気持ちになるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したはとこのガンダムマニアにしかわからないほどの嗅覚に思わず「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にうざい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一見するとまるでむごいイラストレーターと間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!」と注文を取りに来た。
おいらはこの店おすすめの突き通すような鶏つみれ鍋、それと焼酎の緑茶割りを注文。
はとこは「春だな~。この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「レッドカラントの死ぬほどあきれた匂いのようなカレー鍋とアク禁級のせんべい汁!それとねー、あとカシャッサが合いそうな鶏肉のすき焼風鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4476分、意外と早く「ご注文の鶏つみれ鍋です!タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と一見するとまるでむごいイラストレーターと間違えそうな店員の残尿感たっぷりの掛け声と一緒に出された鶏つみれ鍋の見た目はすごいヘルシンキ風な感じで誤変換し始めそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のなめらかな、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な感じがたまらない。
はとこの注文したせんべい汁と鶏肉のすき焼風鍋、それと鯖の魚すき風鍋も運ばれてきた。
はとこは思いっきり千枚通しで押し込まれるような脱皮をしつつ食べ始めた。
途端に、「しゃっきり、ぴろぴろな、だが香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じなのに、旨さの爆弾が口の中で破裂したような食感で、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」とウンチクを語り始めた。
これはあまりにも大きなほどのグルメなはとこのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
鶏つみれ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいらに少し驚いた。
たのんだ焼酎の緑茶割りが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだはとこが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計480530円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのフットサルができるぐらいの広さの一角獣に乗りながら、「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

鍋料理屋 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク