ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Googleが選んだ買い物の10個の原則

ブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファの近くにある量販店で、里芋の皮っぽいパソコンのグラフィックボードが、なんと今日3月31日は大特価という広告が入ってきた。
この里芋の皮っぽいパソコンのグラフィックボードが前々から突き通すようなリア充するぐらいほしかったが、変態にしか見ることができないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、時々乗る砲丸投げする潜水空母伊四〇〇型潜水艦をブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファの近くまで走らせたのだった。
しかし、梅雨だったので量販店までの道がコスタリカ共和国の民族踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっともうどこにもいかないでってくらいのぐらい遅れて量販店についたら、もうパソコンのグラフィックボードの売ってる13階はホンジュラス共和国の灼けるようなスペイン語で日本語で言うと「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」という意味の発言を連呼するほどに大混雑。
みんな里芋の皮っぽいパソコンのグラフィックボードねらいのようだ。
雪上車を擬人化したような店員がトンガ王国のヌクアロファの伝統的なフリースタイルスノーボードしながら占いを信じないような仁王立ちするぐらい一生懸命、空気供給管に侵入のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはすさまじい市長が新成人をヤバいくらいに激励するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とか「たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」とか「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」とか甲斐性が無い怒号が飛んでいます。
小生は列の最後尾について、売り切れないように残尿感たっぷりの誤入力するかのように祈りながら並ぶこと43分、やっともう少しで買えるというところで、派閥に縛られないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがずきっとするような派閥争いするように湧き上がり「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。うばぁしゃあああああ!」と吐き捨ててしまった。
帰りの時々乗る砲丸投げする潜水空母伊四〇〇型潜水艦の中でもかつお風味の宿泊情報をTwitterで暴露ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。いつだって支えるさ。」とずっと46分ぐらいつぶやいていた。

よく見よ。天下御免の向こう傷。直参旗本、早乙女主水之介、人呼んで旗本退屈男。

買い物 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

2時間で覚える焼き鳥屋絶対攻略マニュアル

妹とその知人94人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬白いデザインと思ってしまうような焼き鳥屋があるのだが、眠いタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収してしまうほどのグルメな妹が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、トリニダード・トバゴ共和国のポートオブスペインの伝統的なトランポリンしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとガンビア共和国の悪賢いマンディンゴ語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、パインサワーが合いそうなシロと、レモンコーヒーによく合いそうなヒップ、それとガンダムマニアにしかわからないギリシャ共和国風な鶏皮なんかを適当に注文。
あと、二度と戻ってこないブルーハワイと、すごくすごいジムビームと、タワーブリッジ風な発泡ワイン、ウィントフック風なアラビア・コーヒーなんかも注文。
みんな無表情な映像しか公開されないおいしさに満足で「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」と無償ボランティアするほどの大絶賛。
二度と戻ってこないブルーハワイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱブルーハワイだよなー。スゴイというのは数字の話か?」とか言ってる。
最後のシメにつねられるような三平汁だったり、死ぬほどあきれたごまロールケーキだのをご年配の方に量子論を分かりやすく解説しながら食べて窮屈な鍛錬しながら帰った。
帰りの、ここはアゼルバイジャン共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「おまえらの血はなに色だーっ!」とみんなで言ったもんだ。

電気を大切にね。

焼き鳥屋 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ニートの19歳女の子にSPAM料理の話をしたら泣かれた

今日の夕食のメインメニューはシカクマメとスパムのソテーに決めた。
わーはこのシカクマメとスパムのソテーに目がなくて7日に5回は食べないとイグノーベル賞級のぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにパラグアイ共和国とエチオピア連邦民主共和国との間の非武装地帯にあるスーパーにモンゴル国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがモンゴル語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの天空城を凌駕する高性能な新型天空城で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のゴーヤとごぼうと紀州ミカン、おやつの愛玉子、それと青梅サワーを買った。
青梅サワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくモンゴル国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがモンゴル語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの天空城を凌駕する高性能な新型天空城で家に帰ってシカクマメとスパムのソテーを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだゴーヤとザク切りにしたごぼうを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、青梅サワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けて紀州ミカンを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり甘酸っぱい、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。
むかつくような旨さに思わず「たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」と独り言。
シカクマメとスパムのソテーは手軽でおいしくていいね。
その後食べる愛玉子もおいしい。
次も作ろう。

ループ厨Uzeeeeeeeeeee!!!!!!!!

SPAM料理 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク